当院では、院内感染予防に万全を尽くしています。

 

1:職員は全員マスクを装着し、ウエアは院内専用で外部からのウイルス持ち込み対策に努めています。

 

2:待合室内には空気洗浄機を置き、窓も開けて絶えず換気に留意しています。

 

3:受付には透明のシールドを張り、来院された方用に手指消毒用のアルコールジェルを常備しています。

 

4:風邪症状の患者さんには、入り口を別にして別室で待機していただくようにしています。また、レントゲンなどの検査後はアルコール消毒を万全にしています。導線を別にするために、風邪症状のある方は必ず事前にご連絡をお願いします。(連絡のない場合は、外で長時間お待ちいただく場合もあります。)

 

5:内視鏡検査時はフェースシールドも使用してエアロゾル対策をするとともに、ガイドラインに則った消毒を行っております。(現在のところ、内視鏡検査によっての新型コロナウイルス感染は内外を通じて報告されていません。)